短期的に確実に痩せるダイエット方法は簡単

短期的にダイエット

短期的に確実に痩せる方法は超簡単です。
それは”何も食べない”ことです。

つまり断食するわけですね。

おそらく短期的に痩せる方法はこれ以外にないと思います。

そもそもの話が私は短期的にするダイエットはおすすめできません。

ほぼ必ずといっていいほどリバウンドという末路が待っているからです。
もっと言うと美容にも健康にも体に悪いです・・・。

あんまりそんなこと考えないかもしれませんが実際は痩せることより太ることの方が難しいのです。

もちろん体質にもよるところはありますが。

スポンサーリンク

ダイエットのメインは太りにくい体を作ること

ダイエットするということは体を太りにくい体にするということが前提だからです。

太りにくい体というのは”基礎代謝がよく健康的な体”なのです。
体を中身から変えていかなければならないのです。

短期的に体を太りにくい体にすることは不可能です。
運動や摂取カロリーや消費カロリーなどにも限界があります。

体の消費カロリーや摂取カロリーや時間などから計算・逆算すれば、さらに明白になります。
物理的に無理なことなのです。

もちろん、一時的に1~5キロくらいまでなら可能です。
しかし、おそらく、その後に食べて太ることでしょう。
これも、消費カロリーや摂取カロリーや時間などを計算すれば分かります。

そんな体は意味がないと思います。
たぶん、見た目的に美しくないスタイルになっていると思います。

しかし、その短期的なダイエットをきっかけとして本格的に体作りを行なっていくのもいいかもしれませんね。

短期的なダイエットはない

『体重=見た目のスタイルではない』のです。
この構図をしっかりと覚えておきましょう。

美しいスタイル、おそらく一般的に人が理想としているスタイルには短期的なダイエットではなれません。

美しいスタイルには、運動ももちろん必要になるでしょうし、食事制限も必要になります。

ダイエットには、

  • 運動
  • 食事制限

は必須になるからです。

「普段のベスト体重よりも1~2キロ太ったかな?」
といった場合なら、1、2日の夕食を食べないといった調整で元に戻るかもしれません。

でも、ダイエットになると話は別なのです。
”基礎代謝を上げる”=ダイエット・体をつくることに繋がるのです。

例えば、女性がキレイに痩せるには、スタイルのメリハリが必要だったりします。
ですから、日々の運動に加えてサプリメントなどを取り入れることもオススメとなります。

短期的に痩せるとはボクサーの減量

短期的なダイエットはボクサーの減量みたいなものです。

”出来る限り、物も食べずに、水も飲まずに、極限まで絞る”
『お腹が空くから食べるというわけではなく→死ぬから食べる』

ということが本当の意味での短期的にするダイエットだと思います。

短期的なダイエットに目的の日があるなら

短期ダイエット裏技

私はおすすめではありませんが、絶対に”いついつまでに痩せなければならない”という縛りがあるのなら・・・

  • 同窓会
  • 結婚式

があるなどなど、太った自分は見られたくない・・・

・米・パンなどの炭水化物は抜きましょう!
・野菜中心の生活で目的の日まで我慢しましょう!
(もちろんドレッシングなど味付けをしてはいけません)
・やることがなければ寝る!

この3つを守れば必ず痩せることができます。
カロリーを計算して栄養失調に気をつけるだけです。

1日の摂取カロリーを1000kcal以下にすることは本当に危険が伴いますので、出来る限り、このボーダーラインは守ることが大切ですよ。

ダイエットのために、体調を崩してしまうことは、元も子もないですから。

酵素ドリンクや酵素スムージーを使うのが短期的に痩せる方法としては最適でしょう。
いわゆる置き換えダイエットですね。

酵素ドリンクや酵素スムージーを使った置き換えダイエットであれば、よほど無理をしない限りは栄養失調になるということは考えにくくなりますから。

理想の体を作る

目的の日が過ぎれば、ちゃんとしたダイエットに取り組んで下さい。
短期的・一時のダイエットは裏技みたいなものです。

精神的にも、体力的にも、長くは続きません。

全うな方法で、太りにくい体質、自分の理想とする体を作っていきましょう。

理想の体を作る第一歩は”基礎代謝を上げる”ことです。
まずは軽い運動からでも始めてみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加