タバコを吸うことで必ず起こる5つのこと

タバコを吸うことで起こる症状

栄養管理をすることはダイエットや体を作ることに非常に重要です。
運動ももちろん大事ですが、私たちが生活の中で必ずすることは”食べる”ことです。

「運動は自身がしよう!」
と立ち上がらなければできないことです。

ですが、”食べること=体内に何かを取り入れる”ことは基本的には誰もが絶対にすることだと思います。

参考:誰もが絶対にする入浴-お風呂で得られる3つの効果

スポンサーリンク

体内に取り入れる タバコを吸う

タバコを吸っている人にとっては、
タバコも生活の中にある一つの生活です。

タバコは体に悪いということは死ぬほど聞いてきていると思います。
私も何度も聞いています。

そして、”タバコはやめた方がいい”ということも耳にタコができるくらい・・・
いや、耳がタコになるくらい聞いています。

が、『どう体に悪いのか?なぜやめた方がいいのか?』という説明を受けたことがありません。
今では病院に行くことで何かしら教えてくれるようですが・・・

日々進歩する変わる医学

医学も日々進歩しています。
昨日まで体に良いといわれていたものが、ある日突然”実は体に悪かった”ということもよくあります。

タバコも例外ではないでしょう。
昔はパカパカ吸っていてもお咎めなしの時代もありました。

例えば、”脳はブドウ糖しかエネルギー源に出来ない”といわれていたのも少し前までで、
今では、”ケトン体もエネルギー源として使える”しかも、ケトン体は体の中で作ることができる。
脳のことに関しても変わってきているのです。

知識を持って自分の考えを信じる

何を信じればいいのか分かりません
ですから、”自分が自分にとって良いと思うこと”を行なうべきなのです。

もちろん、正しくない場合もあるでしょうし、正しい場合もあるでしょう。
疑問を持ったら調べましょう。

そして、自分の体や考えと相談するのです。
人の話は参考程度に聞くくらいがちょうど良いと思います。

このサイトもそうです。

私が良いと思ったことを書いています。
読んでくれているあなたの参考程度にしてもらえれば幸いなのです。

サラメン 口コミ

イライラしたり、気分がのらないということもわかりますが・・・

またタバコを吸うことで体臭などの原因になることもありますし・・・本当、あまり良いことはありません、というか・・・。

タバコ

「タバコは体に悪い」「害がある」
私の結論から言うと人によると思います。

もちろんタバコを吸うことで絶対に起こる症状はあります。
しかし、人によってはメリットも必ずあります。

”人とのコミュニケーションが取ることができた”
”ストレスが尋常ではなく解消できる”

などなど。

こういったことが体に起こる不健康な部分よりも上まっていればOKだと思います。
全体的にみれば、タバコを吸うことによるメリットの方が大きいということになります。
しかし、それは人によるでしょう。

タバコを吸うことで確実に起こる5つのこと

ですから、私はタバコを吸うことで起こる確実なことについて考えました。

1.室内でタバコを吸うとヤニで汚れる。

2.タバコの主成分であるニコチンは血管を収縮させる=結果、血行が悪くなる。
血行が悪くなると=皮膚の温度は低下→新陳代謝が悪くなる

3.タバコ1本を吸うと、体内のビタミンC(25~100mg)が破壊される。
(ちなみにビタミンCの1日の最低摂取量は男女ともに100mgが目安)

4.歯が黄色くなる→タバコ臭い口臭の原因になる。

5.一酸化炭素が取り込まれる。
一酸化炭素が体内に取り込まれることによって、血液中のヘモグロビンが酸素ではなく一酸化炭素と結合するため、体内は酸素不足状態になる。

人によってはほかにもあると思います。

・タバコを購入するお金が必要

・タバコを吸うと(周りに)嫌な顔する人がいる

などなど。

タバコによる良し悪し

1~5のタバコを吸うことによる確実に起こることには、
良い悪いの重度はないと思っています。

良し悪しは自らが決めることで、生活や環境で変わるものだと思います。

例えば、”タバコを吸うことでビタミンCを破壊する”ということですが、
タバコを吸ってる時以外はミカンを食べている』とすれば、タバコを吸うことによるビタミンCの破壊には耐えれるのではないでしょうか?

自身にとってのタバコ

”タバコの良し悪し”・”タバコを辞める”ということは、
他人が決めるものではなく自分が決めるものです。

自分がタバコを吸う際には、タバコのメリット・デメリットを考慮して納得のいく選択をしましょう。

また、あなたの周りにタバコを吸う人がいた場合、タバコの事実を伝えてあげて下さい。
漠然と体に悪い”からだけではなく・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加