【筋トレ取り組み】筋肉増強はスローが効果的!腕立て伏せ・スクワット・腹筋をゆっくりと!

筋肉をつけるためスロートレーニング

誰もが同じ運動量でより効果的にバルクアップ(筋肉増強)がしたいと考えていると思います。

これはずるい裏技とかそういうものでもなくて、さも当然のことだと思います。

無駄に体力を消費したくないでしょうし、ムダに体力を消費するのはバカですから^^;

体作りにはしっかりとした知識で取り組むのがおすすめです。

スポンサーリンク

筋トレはスロー(ゆっくり)で取り組む効果とは?

でそんな中でもっとも簡単に効果的且つ効率的にバルクアップが出来るのが、日々筋トレを行う際にスローで行うことです。

ゆっくりゆっくりと、

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

などと日々の筋トレに取り組んで見て下さい。

スロートレーニングは脳が勘違いして成長ホルモンを分泌する?

一応こういった風にスローで筋トレに取り組むことを”スロートレーニング”と言います。

何も意識せずにただ淡々と筋トレに取り組んでいるときよりもスローで取り組むと何倍もツライと思います。

なんでもスロートレーニングで筋トレに取り組むことによって脳みそが「負荷の強い運動を今はしている・・・」と勘違いしていつもより多めに成長ホルモンを分泌するとのことです。

難しい話となりますから簡単に『筋トレはスロー(ゆっくり)でした方が効果がある』と覚えておいて良いかと思います。

脳がホルモンを多めに分泌して・・それで筋肉が効果的について・・・体はより作られて・・・よし!っとか考えるのはダルすぎです^^;

スローで腹筋を鍛えるとマジできつい!

私も初めてゆっくりとスローで腹筋ローラーをした時には「これは・・・ヤバイ・・・」と一旦腹筋ローラーを置きましたから。

腰が痛い人必見、腹筋ローラーの正しい使い方を考え&調べてみた!

ただでさえしんどい・・・腹筋に負荷かけすぎだろ?っと思う腹筋ローラーですが、日頃行っている腹筋ローラーよりもかなりしんどいという・・・。

筋トレを行う際にはプロテインがおすすめ!

もちろん日々筋トレを行う際にはプロテインを摂取するのがおすすめです。

筋肉に必要なサプリメントおすすめ人気ランキング『筋トレをムダにせず筋力をつける!』

筋トレで負荷をかけた筋肉をムダにしてしまわない様にプロテインは必要となります。

もちろん全員が全員必要というわけではありません。
ほぼほぼの人間はプロテインは摂取した方が良いかと思います。

なんせ体作り(ボディーメイク)のプロもプロテインは摂取しているわけですから。

そこ(プロテインには筋肉を作る効果があるということ)は代えがたい事実ですし、プロの体が実証しています^^

プロテインは体作りを手助けする補助食品

とはいえ勘違いしていはいけないのがプロテインそのものが筋肉を作るわけではなくて、筋肉を作る手助けをしている栄養成分(良質なタンパク質)であり”補助食品”ということは間違えてはいけません。

ここも簡単に理解しておけば良いかなと思います。

「BCAAがなんちゃらとか、クレアチンがなんちゃらとか、HMBがなんちゃら・・・」などというのは色々と実は複雑です^^;

筋肉増強には筋力トレーニングを欠かさない

もちろんゆくゆくは体作り・筋肉を作る為には知っておいた方がいい知識ですが、私もそうでしたが意外と自然に覚えていくものですのでご安心を。

無理に覚える必要はありません。

それよりも筋力トレーニングを日々欠かさずに取り組む方が体作りの為には完全に良いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加