理想の体の作り方は基礎代謝と摂取カロリーを知ることが重要

基礎代謝と摂取カロリー

自転車ダイエットや自転車を使っての運動は長続きしやすく、
ダイエットに関して痩せやすいというのは間違いではありませんが、ある意味間違いだとも言えます。

何事もそうですが、継続して一つのことをするというのは難しいものです。

ダイエットや体を作るのに必要なことは、
まず体の仕組みを知るということです。

スポンサーリンク

消費カロリーと摂取カロリー

痩せる為の体の仕組み

体が痩せるということは、
消費カロリー>摂取カロリー
の構図が成り立つ状態です。

この状態が成り立っていれば、間違いなく痩せるということです。

基礎代謝を知る

人間の一日の消費カロリーには、
基礎代謝というものがあります。
これは何もぜずにボ~っと一日生きているだけで消費するカロリーです。

もちろん、性別・年齢・体重・身長により基礎代謝は異なりますが、
性別などに関係なく、だいたい1300kcal/日前後と思っておけばいいと思います。
そして、成人が一日を生き抜くのに必要なカロリーは2000kcal前後です。

一日生き抜くカロリーとは、基礎代謝+生活(テレビを見るや寝るということも含まれます)ということになります。
要するに、一日の摂取カロリーを2000kcal前後にキープすることで今の体型をキープすることになるのです。

細かいことを言えば、個人差もありまし、運動もなにもしなければ、筋肉は衰えます。
筋肉が衰えることで基礎代謝は下がりますので、キープするということも簡単ではありません

基礎代謝と摂取カロリーの関係

一日を生き抜く摂取カロリー2000kcalを基準として、

今の体型よりも痩せたいのであれば、
摂取カロリーを減らしたり、運動で消費したりすることで改善されるということです。

逆に今より太りたいということであれば、
摂取カロリーを増やすということです。

基礎代謝を上げることが重要

摂取カロリーばかりに注目されがちですが、
今の体の状態のまま、摂取カロリーだけを減らし続けたり、増やし続けたりする、ということは
”痩せ続ける”、”太り続ける”、ということになります。

つまり、ダイエットや体を作ることに一番重要なことは基礎代謝を上げること。
体を内側から改善していかなければならないのです。

運動をしながら、カロリー消費をして、筋肉をつけることで基礎代謝をあげるということが、
ダイエットやスタイルの良い体を仕上げるには非常に重要なのです。

食事に気をつけているだけではダメなのです。

ダイエットやスタイルの良い体を仕上げるというのは、
理に適っているものなのです。

ダイエットや体を仕上げるのは逆算

「なぜ太ったんだろう??」
という体重に関する疑問には必ず原因・答えが存在しているのです。
未来を当てるというような不可能な疑問ではありません。

ただ、漠然とご飯を減らそうという考えではいけないのです。
しっかりと計算して、目標の体重やスタイルに向けて、逆算していくことが重要です。

これを理解することで必ずあなたのダイエットや体作りは成功するでしょう。
失敗するというのは、自身が努力できなかったという簡単な理由に他なりません。

ダイエットや体作りに簡単はない

人それぞれかもしれませんが、体作りや体のスタイルをキープするということにゴールはありません。
ずっと気をつけなければならないものです。

もちろん、短期的に痩せる方法というものはあります。
しかし、リバウンドすることはほぼ間違いないでしょう。

体作りに一朝一夕はなく一生続く

太らない体というものは、一朝一夕で身につくものではありませんので、
ゆっくりと焦らず取り組まなければならないのです。

ですから、無理のないダイエットや体作りが大切になってくるのです。
短期的なダイエットや体作りをしているとリバウンドがやってくるのも当然のことなのです。

まずは、日々の食生活や運動を習慣化していくことがダイエットや体作りの近道になります。
簡単に痩せる方法というのはないということを念頭に叩き込んでおきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加