自転車の道路交通法改定により思わぬ特需、雨がっぱの売れ行きが好調へ

雨かっぱ

-自転車の道路交通法の改正により、
雨がっぱ(レインコート)の売れ行きが好調!?-

2015年6月1日より施行された自転車の道路交通法の改正により、
雨の日に傘をさしながらの運転は危険(改正前から危険に変わりはない・・・)とされ、警告対象となった。

スポンサーリンク

雨かっぱ(レインコート)が売れる!?

楽天市場では”自転車運転におすすめ”とうたう雨がっぱが販売されている。
さらに、実店舗でもかっぱの売れ行きが増加しているという。

ここ最近は天気が安定しないことも(猛暑からの大雨など)拍車をかけているのだろう。

大阪の梅田ロフトでは昨年の8.4倍になっており、店頭には約200種類(ポンチョ型など)のかっぱを取り揃えているという。

自転車の道路交通法改定による思わぬ特需だということだ。

スイス生まれの雨よけシールドdriveとは?

雨かっぱも特需があるようだが・・・ヨーロッパスイス生まれの自転車専用の雨よけがあるんだ。

やっぱりスイス生まれということで日本では特殊な形に属すると思う。

ヨーロッパで大人気のスイス生まれの雨よけシールドdriveとは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加