自転車を使う/乗る3つの理由、気分転換や運動不足の解消か

自転車に乗る理由

-私が自転車に乗る理由は3つ-

私が自転車に乗るときは、
大きな括りでは、

  • 気分転換
  • 運動

といった具合です。

そして、これをもう少し噛み砕くと、
自転車に乗る理由を3つに分けることができるかなっと思っています。

※さらに噛み砕くともっともっと分けることが出来ます。

そして、この3つに分けた理由は、
この記事を読んでもらえるあなたにも当てはまるのではないかと思ったからです。

スポンサーリンク

自転車に乗るための3つの理由

自転車を使うことで得れる効果が多いのです。
つまり、自転車に乗るという1つのことに対してのメリットがいくつもあるのです。

得れる効果(メリット)は人により違うと思います。

そういったことについても、自転車に乗る理由とともに私の考えも話したいと思います。

ダイエットにもなるし、健康にも繋がるし、
自転車は本当に素晴らしいと思っています。

なにかストレスを感じるとき

理由は分からないですが、なぜかストレスを感じることがあります。

霧消にイライラしているわけです。

簡単にいうと原因が分からないので、イライラをぶつけるところがないのです。
追求もできない・・・

そんな時に、

私の場合は体を動かすことでストレス発散になります。
元々、すごく運動が大好きといったわけではなかったですが・・・

学生のときに6年間サッカーをしていましたが、
スポーツが好きというわけではありませんでした。
(一応、レギュラーでしたが・・・)

自転車は手軽に出来る(友達を誘う必要がない・(時間に関係なく)思い立ったらすぐに出来る)

そして、運動不足の体でも、長時間(2~3時間)できることが理由です。
※現在の私は週に3、4回自転車に乗り、毎回20キロ前後を走っていますが・・・

ランニングなどは正直疲れてしまいますし、
ウォーキングでは物足りない気持ちになるのです。

※ストレス発散だけを目的にするのであれば、
ほかにも散歩やドライブで解消することもあります

散歩は運動というか景色や風景をみることがストレスの解消に繋がっていると思います。
ドライブは確実に運動ではありませんね。

自転車でのストレス発散とは違うと思います。

運動の為

大人になると運動不足になると思います。
(自転車に乗る/出会うまでは運動を全然してなかったです。私の場合はですが・・・)

特に私の場合は習慣的に運動をすることはありませんでした。
予定を決めて、友達とフットサルをしたり、草野球をするといったことはないということです。

これにも自転車は手軽に出来るという理由があります。
私は性格が最高にマイペースで人に合わせるのが大の苦手なのです。

一応は社会人ですので、外ではちゃんとわきまえてますよ。汗
出来るだけ合わせようと頑張ります。笑

そして、自転車は疲れのわりにカロリー消費量が多い運動なのです。

水泳がカロリー消費が多いというのは結構有名だと思いますが、
自転車での運動は水泳に匹敵しています。

運動のカロリー消費の順番でいうと、

  1. 水泳・自転車
  2. ランニング
  3. ウォーキング

となります。

参考:サイクリング(自転車)は最高級の有酸素運動、代表的な有酸素運動を比較してみた

新しいアイデアが浮かぶ

仕事で煮詰まったときなど、
打開策が見つからない、これでいいのかなど迷いが生じているときです。

1つに、

タバコを吸うと”新しいアイデアが湧く(でてくる)”といった少し迷信or思い込みじみた説があります。

しかし、これは本当だそうです。

もちろん、タバコである必要はないのですが、人間は呼吸の変化により、通常の状態と違った考え・アイデアが湧いてくるという研究されています。

そして、さらに、酸素を脳に送ることにより、新しいアイデアが生まれるといいます。

運動をすることにより、体内の酸素を循環させることになります。
さらに、普段とは違う呼吸の変化により、新しいアイデアが湧いてくるということになります。

実際に私はそんな気がします。
自転車に乗っている時間に考えがまとまったりすることはよくあります。

芸能人や有名人でも自転車でアイデア

ミュージシャン(バンド)のセカイノオワリの深瀬さんも音楽(詞や曲)を作るときにひたすら自転車に乗るそうですよ。
以前に情熱大陸だったか、テレビ番組で言っていました。

あと、お笑い芸人の8.6秒バズーカーの田中シングル君も同じだそうです。
ラッスンゴレライで有名になった8.6秒バズーカーです。

ほかにもたくさんいるかもしれませんね。

参考:ロードバイクが好きな芸能人

自転車に乗る理由のまとめ

自転車に乗るときの理由や目的はそれぞれですが、

  • イライラして自転車に乗っても
  • 運動のために自転車に乗っても
  • 新しいアイデアを求めて自転車に乗っても

結果的には同じだと思っています。

それは、アイデアを求めて自転車に乗ったのに、イライラが納まったや
運動になったという、私が求める結果に繋がるのです。

理由は3つだが目的は1つ

私は自転車を運動の例にとって、記事を書いていますが、
もっと大きなことがあります。

それは人生です。
目的は”人生/日々の生活”なのです。

人生において、
ストレスや仕事や健康などは切っても切り離せないものだと思っています。

それを解決しながら日々の生活を送っていくことが重要であり、大切なことだと思っています。

私の場合はその一つの解決方法に自転車を利用するということにつながります。
自転車に拘る必要はありません。

ただ、現在の私の場合、

”自転車を利用するのが一番生活に合っていたor合っている”

と思っているということです。

自転車はおすすめです。
参考:ロードバイクの入門

ネット通販で自転車の購入を検討するなら、ロードバイクに限らず多種多様の自転車から選べる日本最大級の自転車通販サイトのサイマ(CYMA)がおすすめ。何よりも買った後のアフターサービスがどこよりも優れています。

管理人がサイマの口コミや評判をチェックしました。⇒サイマ(cyma)で自転車を通販したい、口コミや評判は?

サイマのサービス詳細記事はこちらがおすすめとなります。⇒日本最大級の自転車通販サイトサイマでの購入がおすすめ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加